ホームメイト京都西院駅前店[東建コーポレーション]

RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

自然淘汰と変化  ホームメイト京都西院駅前店  賃貸 東建


本日もご来店頂き誠にありがとうございます。


京都支店管理課のクライムです絵文字:笑顔


本日の作品(タイトル:Orange)

画像


今日はなにやら重たい記事のようですね。(まじめな事書きます。)


でも読んでいただいてありがとうございます絵文字:クローバー



世の中は一見同じように見えますが、日々変化をしています。


まずはこの写真をご覧下さい。(ちなみにiPhoneで撮ってます。)

画像


この中で昔と変わってるものがあります。


そうです、バックに見える弊社の南区にございます、人気・築浅物件です。(昔はありませんでした。)

なんとイオン京都桂川店に歩いていていけるんです。



でもそうじゃないんですよ〜絵文字:目


ラムネの容器って今はプラスチックになってるって知ってました絵文字:ふらふら


私は最近、近くの駄菓子屋さんで購入して知りました。


僕が生まれるずっと前から変わらなかった物が、ここへ来て変化したことにとても驚いたと同時に、不思議なことですがなぜか「そうあるべき」だという気もしました。


具体的に言うと「そのほうがいいよね絵文字:音符」とか「何で今まで気づかなかったの絵文字:!?」みたいな感覚です。


皆様にも経験ありますよね?


ガラスビンにはコストもかかるし絵文字:上向き矢印、割れたら危ない絵文字:失恋というような側面もあります。

そうあるべき」という感覚はこういったところから来ていると思います。


また、ここに自然淘汰というものが存在します。


その前に自然淘汰って分かりにくいですが、簡単に言うと「いい物は残るし、悪いものはいずれ消えいく」というような事です。


しかし誤解しないでいただきたいのは決してガラス瓶が悪いということではありません。(ビンにはビンの良さがあります絵文字:ウッシッシ


ここで言いたいのは時代の変化に合わせて、変わっていくべき事、物があるということです。


良いものは―――ともうしましたが、時代や環境が変化することによって、それに合わなくなったり、もっと良いものが出てくることによって消えていくという事が起きます。


そうです。


残る為には常に時代や環境に合わせた変化が必要です。


とは言うものの社会において、いきなりは変化することは、ほとんどありませんし、勝手に変化することもありません。


変わるときは、少しづつ、明確な意思によって変わっていくのです。


今日はこのブログが良いほうの変化につながればいいなと思いつつ書いているクライムでした。


というおはなし。



今回はブログに登場しました南区の築浅マンションです。

大人気のお部屋になりますのでお問い合わせは、お早めにお願い致します。


京都支店 管理課クライム







満室御礼


ひとりでできるもん。  ホームメイト京都西院駅前店  賃貸 東建


本日もご来店頂き誠にありがとうございます絵文字:笑顔


まずは本日の作品をどうぞ絵文字:クローバー


タイトル:柔肌

画像


どうですか?

ムラムラしますよね?(←変態か絵文字:パー、触れたくなりますよね。という意味です。)

なんといっても築数百年の建物に使われている木ですので、木目の美しさが違います。(姫路城


しかしながら姫路城に行って、お城ではなく木目を撮って来るあたりが、自分でも変態だなと思っているクライムです。


本日も京都支店管理課のクライムがお送りいたします。


今回のひとりでできるもんシリーズ?ですが、DIYに挑戦です。


まずはこれ絵文字:下向き矢印

画像

何の変哲もない網戸です。

今回はこれをリメイクして行きます。

まずは分解絵文字:下向き矢印

画像

網をはずし、枠についているねじを取って分解します。

次に分解した横方向の枠のみをカット絵文字:下向き矢印

画像

写真左は長さを短くカットだけしたもの、右はカットした部分を元の枠(長辺)に合うように切り口を加工したものです。

正直この作業が一番しんどかったです。

通常であれば、機械を使い切るの物かと思うのですが、そんな道具はありませんので、金属用のノコギリでちょっとずつカットしました。

やはり道具は適切なものを使いたいですね絵文字:冷や汗

そしてカットし終わったのがこちら絵文字:下向き矢印

画像

さらにこれをもとのねじで組み立てます絵文字:下向き矢印

画像

網を張りなおしたら完成です絵文字:下向き矢印画像


使わなくなった網戸を小さく加工して玄関仕様にしてみました。


これで暑い夏も風通しが良くなり快適です絵文字:芽


ちなみに賃貸物件の窓についている網戸は設備ですので、加工は絶対にやめてください絵文字:NG


どうしてもやりたい方はお近くのホームセンターなどで網戸のセットが販売されてますのでこちらでやってみてくださいね絵文字:ウッシッシ


しかしながら、網戸を作り変えてリサイクルするなんてやはりクライムは変態ですね絵文字:あっかんべー


というおはなし


今回はピッカピカ〜新築マンションのご紹介です。

特に最上階からの眺望は一見の価値あり絵文字:!!


京都支店 管理課クライム






満室御礼


ポケモンGO ホームメイト京都西院駅前店 東建 賃貸

本日もご来店いただき誠にありがとうございます。


京都支店管理課クライムです。


まずはクライムの作品集からこの2枚をごらん下さい。


タイトル:浴衣美人

画像


タイトル:かぐや

画像



今日は作品とは関係ないですが、今話題の「ポケモンGO」をやってみた。

みたいな事を書きます。



ポケットモンスターといえば、まだゲームボーイが白黒だった時代からある大人気のゲームです。当時、小学生だったクライムも夢中になって遊びました。


ポケモンと呼ばれる、キャラを捕まえて、育てて、戦わせるというゲームに僕を含め周りの子のほとんどが熱中していました。


夢中になって、宿題できてないとか、寝不足で授業中寝るみたいなことが全国で起きていたのではないかと思います絵文字:冷や汗2


そして現在のポケモンGOで問題としてよく聞くのが、画面に集中しすぎて立ち入り禁止エリアに入ったり、事故の原因になるということです絵文字:NG


ゲームにそこまで夢中になれるの?大人はそう思うのでしょうね絵文字:猫2


しかし「見た目はおっさん、気持ちは少年」のクライムにはわかります。だって自分も夢中になったから・・・そうでなければ会社発信のブログでこんな記事は書けませんよ絵文字:ウッシッシ絵文字:クローバー


実際に少しプレイしてみても面白いです。ワクワクします。実際の町内を歩いているとふいにポケモンに出くわす絵文字:かたつむり


そんなことが起こるなんて小学生のクライムに予測できたでしょうか?


当時ポケモンの歌で「早く大人になりたい」みたいな歌がありましたけど・・・その当時のクライム少年に教えてあげたいですね。


こんな面白いものがでてくるよ、子供の時間を大事になって。



あ、でも・・・教えなくてもクライムの場合「気持ちは少年」でした。実際にプレイしてみてなるほどと思った箇所が2つありました。


1つは地図が現実の物とリンクしており、そこに出てくる「ポケストップ」という行くとアイテム等が手に入る施設も現実の場所が写真付きで使われています。


公園やお寺、変わったものではマンホールの蓋など街中に存在するものをどうやってこんなにリサーチをしたのかと驚きました。


あ、「リサーチ」といえばホームメイトリサーチって皆様ご存知ですか?色々な施設が検索でき便利なサイトです。(広告)




そして2つ目は色々な商業利用の可能性です。


例えば、僕が担当する南丹市の観光施設などにとてもレアなモンスターが居るとします。(実際にいるのかは行ってからのお楽しみ)


すると・・・子供たちはお父さんやお母さんに、そこに連れて行って欲しいとおねだりします。


そしたらあとは想像できますよね。


そんな地域の活性化にも一役買ってくれるかもしれません。

そんな事ができるゲームっていう世界は無限の可能性がありますね。


今日なそんな夢にワクワクするクライム少年・・・というおはなし。


今回も明治国際医療大学京都医療科学大学などの学生さんに人気がある南丹市園部町の素敵なお部屋を紹介します。


京都支店 管理課クライム




満室御礼


前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイト京都西院駅前店スタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。ホームメイト京都西院駅前店が担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、ホームメイト京都西院駅前店スタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、ホームメイト京都西院駅前店の賃貸ブログをのぞいてみて下さい!